読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れでLIVEに行きたいな

大好きな音楽やライブの感想(レポではないw)を気の向くままに書いているブログです。

[2017.2.17] 和楽器バンド@東京体育館


昨年に引き続き、和楽器バンドの新年会に行ってきましたー。
新年会と言っても、2月の半ばですww


和楽器バンド大新年会2017@東京体育館
2.17「雪ノ宴」

会場は東京体育館
バレーボールを見に何度か来たことがあるけど、ライブではお初でした。
スタンドの座席が代々木より、良い椅子でちょっとだけゆったりしてたような気がします。

東京体育館2daysということで、初日は「雪ノ宴」二日目は「桜の宴」というサブタイトル。
二日間でセトリも違ってたみたいです。

二日目は完売してたみたいですが、一日目は空席が結構目立って、ちょっと寂しい客入りでした。

今回、着席指定のチケットの方が前の方だったので、あまり深く考えず着席指定のチケットを取ってしまいました。
子供も含めて立つのはNGという、この指定席。
座ったら寝てしまう息子ちゃんにはハードルが高すぎでしたww
今回は息子が、今年も行きたいー!というのでチケット確保したのに、半分くらい寝てしまうという、大惨事....。もったいなかった..。

教訓。息子と行くライブで着席指定は買ってはいけない

それから。
去年の武道館の新年会と比べると、残念だったことが、いくつかありました。

今回の東京体育館は、音響がいまいち。
アリーナ席は正面からのスピーカーなので、大丈夫なんだろうけど、スタンドの端だったので、音量自体が物足りない....。
赤子や子供(&ご老人)もいっぱい来るようなバンドだから、爆音は無理にしても、もうちょい上げて欲しかったなー。

あとステージのスクリーンに流れる映像が、メンバーのアップ&上半身ばかりで、手元が映し出されることが、ほとんどなかったです。
楽器を弾いてる手元が見たい派な私にとっては、だいぶ残念でした。

それから。
ただ単に私の好みの問題だけど...。

ロックバンドにペンライト(会場制御のPIXMOBでリストバンド型なら有。)は嫌っていう思考なので、去年よりも増えたペンライトにも、ちょっとガッカリ。
バラバラだった振りもかなり揃っていて、アイドルのお客さんのノリっぽくなってました。
公式の紫だけじゃなくて、他の原色カラーのペンライトを振ってる人もちらほら。
紫はまだしも、原色カラーのペンライトは和楽器バンドのライブの雰囲気には合わないような気がしますが...。
メンバーカラーとかがあるんですかね?

全体のステージの感想は。
ロックなライブというより、聴かせると見せるが半々な感じで、エンターテイメントショーを見ている感じでした。
メンバーの他に、ステージに出演した人数が凄くて、和太鼓隊、剣舞隊、能面のダンサー隊、総勢30〜40人位いたと思う。
きっと楽屋は大賑わいだったと思われますw

去年に比べると満足感度は若干低めではありましたが、今年も楽しませて頂きました。
また来年ー!(たぶん...)

 

Setlist


1.華火
2.いろは唄
3.六兆年と一夜物語
4.Episode.0
5.セツナトリップ
6.天樂
7.遠野物語:四四
8.胡蝶の夢
9.虹色蝶々
10.Infinity
11.刹那-白桜ノ夜-
12.焔
13.Valkyrie -戦乙女-
14.オキノタユウ
15.脳漿炸裂ガール
16.ドラム&和太鼓バトル
17.-遊嬉宴楽-
18.星月夜
19.起死回生
20.華振舞
21.雪よ舞い散れ其方に向けて
(EN)
22.暁ノ糸
23.浮世 heavy life
24.千本桜

 
(2.18)Setlist

1.なでしこ桜
2.戦 -ikusa-
3.反撃の刃
4.吉原ラメント
5.ミ・ラ・イ
6.白斑
7.チルドレンレコード
8.遠野物語:四四
9.胡蝶の夢
10.虹色蝶々
11.infinity
12.刹那-桜風雪花-
13.焔
14.戦乙女
15.オキノタユウ
16.セツナトリップ
17.ドラム&和太鼓バトル
18.ー遊嬉宴楽ー
19.起死回生
20.華振舞
21.千本桜
(EN)

22.暁ノ糸
23.浮世heavylife
24.Perfect Blue