読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れでLIVEに行きたいな

大好きな音楽やライブの感想(レポではないw)を気の向くままに書いているブログです。

[2017.4.29] ARABAKI ROCK FES 2017 @day1

f:id:yurikichisrepo:20170430231131j:image

 ARABAKI ROCK FES 2017
みちのく公園北地区&エコキャンプみちのく

アラバキに行ってきましたー。
初の関東地方以外のフェス!
しかも、初2days!
あと旦那付きなのも初!
初物経験がたくさんなフェス参戦となりました。

 


このアラバキロックフェスは、なーんと小学生は保護者同伴なら入場無料という、太っ腹なフェス。
都心部フェスでは子供料金さえ設定されていないから、子連れ参戦者としては、有難いです。
とは言っても、仙台までの旅費で今回はかなりかかっておりますww
過去最大のライブ参戦費でありますww



会場には開場の10時過ぎに到着。
まずは、物販コーナーへ。
オフィシャルの物販は結構な行列。
けど、アーティスト物販はほとんど行列がない状態で、全部まとめてサックリと見れてしまい驚き。
オフィシャルTシャツ姿の方が大半だったのは、そーいうことなのね。
アーティストTだと細美さん関連を着ている方が、いちばん多かったかな。


今回は旦那も一緒なので、息子ちゃんは旦那に任せて私は自由行動しよーと思っていたのに、旦那と私と息子の見たいアーティストが噛み合わず....。
息子ちゃんは私から洗脳教育されてるから、私の好みに近い...当たり前ですな。
結局、いつも通り息子ちゃんは母と行動することになりました。



まずは、ARAHABAKI stageの四星球
息子ちゃんには「UFOを呼ぶバンド」だよと説明してみた。
「クラーク博士と僕」の歌詞に、もちもちの木が出てきて、息子ちゃんはいま授業でもちもちの木のお話を学んでいるらしく、かなりの反応っぷり。
たったの25分だし最初にみたのに、帰り道でも「四星球、楽しかったね〜CD聞きたい。買ってね〜」とガッツリ記憶に残ったみたいです。


お次はHATAHATA stageの夜の本気ダンス
もうこの時点で、旦那とは別行動w
彼はGLIM SPANKYを見に逆サイド(@徒歩30分)のBAN-ETSU stageへ行ってしまいました。
(私と息子ちゃんは6月に日比谷野音あるし〜とGLIM SPANKYは諦めた。)

HATAHATA stageはメインアクトの合間に鰰なだけに秋田の伝統芸能を挟んでいて、それも面白かったです。

 


この日は物凄く快晴。
東北だし、まだGWなのに...。
息子ちゃんのカキ氷の要求が半端ない。
1 stage見たら、1カキ氷な位、カキ氷を食べた。
カキ氷を食べるとHPがMAXに戻るらしい。(息子ちゃん談)

 


お次はMICHINOKU stageのキュウソネコカミへ。
息子ちゃん的、本日のメインイベント2つのうちの1つ。

前説で主催のGIPの方がキュウソに対する熱い想いを叫んでましたね。
MICHINOKU stageがアラバキの最大キャパのステージだそうです。
息子ちゃんはもちろん、私もステージは全く見えなかったけど、キュウソは安定の楽しさでした。


またHATAHATA stageに戻って、ぼくのりりっくのぼうよみ。
ぼくりり君、可愛いー。

KANA-BOON見に、MICHINOKU stageへ戻ろうかと思ってたんだけど、だいぶ疲れてきたので休憩。
休憩がてら、TSUGARU stageの片平里菜ちゃん。
歌うまいー。

 

休憩したら、体力MAXに戻ったらしい息子ちゃん....。
父のいる逆サイドのBAN-ETSU stageまで行ってみよう〜と、徒歩20分位歩くことに。(私は泣く泣くユニコーンを諦めた。悲しい...)


BAN-ETSU到着。
矢野顕子&上原ひろみが公演中。3曲位聴けた。
終わって速攻で、また逆サイドへダッシュで戻る。
帰りは走ったので、10分位で着いた。
ちなみに、父母息子の3人で走り、一番早く走り切ったのは、息子ちゃん。
そろそろ体力的に負けそう....。
そうそう。この時は一旦外にでないとBAN-ETSU側には行けないと思っていたので、無駄に遠回りしてました。
てか。無駄に動き過ぎな私ら親子...。


ダッシュで戻ってきた理由はHATAHATA stageの04 Limited Sazabys
息子ちゃん的に本日のメインイベントのラストだそうです。なので気合い入ってますw
母を撒きそうな勢いでガンガン前の方に突入。
流石に危ないので、捕獲して端っこへ。
思いっきり端っこだけど、最前近くの柵の上に登って(母は支える係...)、ステージが良く見える好ポジションをゲット。


フォーリミライブ、スタート。
アラバキ初出演ということで、気合い入れていきますっと挨拶。
1曲目からSWIM。ダイバー続出。
最初の3曲だけで凄い数のダイバーでした。
息子ちゃんのテンションもMAXです。
近くでモッシュがおきると、柵から飛び降りて行こうとするので、捕獲すること2回程。
「楽しそう〜ボクもやりたい〜」と訴えてきたけど、却下。まだ早いわ。
確かにね〜。あんな楽しそうにモッシュしてる人たちを見てると、参加したくもなるけどね。

武道館ではやらなかったので、久々に聞けた「me?」まで入って、今回のセトリは息子ちゃんの大好きな曲のみ!
相当に大満足な内容でした。

GENちゃんは、いつだって、ステージに立てることへの感謝を伝えてくる。
もちろん、今回も。
もうだいぶ売れっ子バンドだけど、変わらない。
必ず感謝を伝える。
これからも、変わらないで欲しいな。
今日もありがとうー!




さてさて。まだまだ頑張りますよww
MICHINOKU stageのthe HIATUSへ。
その後はまたダッシュで逆サイドにあるHANAGASA stageのねごとちゃん。
当たり前かもだけど、HANAGASA stageが断トツで音響が良かったです。
映像との融合も綺麗でしたー。
そして、ねごとちゃん。カッコいいー!

 

ラストはACIDMAN
と思っていたけど、流石に寒くなってきて(寒暖差が凄い。)、明日もあるのに風邪を引くわけにはいかない....と渋々諦めて帰ってきました。
....でも。やっぱり見たかったなー!

アラバキ一日目終了。
ひたすらに歩き回った1日でした。
明日はもう少し賢く回ろうと決心した帰り道でした。

 

 

 f:id:yurikichisrepo:20170503001505p:image