読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れでLIVEに行きたいな

大好きな音楽やライブの感想(レポではないw)を気の向くままに書いているブログです。

[2017.2.17] 和楽器バンド@東京体育館


昨年に引き続き、和楽器バンドの新年会に行ってきましたー。
新年会と言っても、2月の半ばですww


和楽器バンド大新年会2017@東京体育館
2.17「雪ノ宴」

会場は東京体育館
バレーボールを見に何度か来たことがあるけど、ライブではお初でした。
スタンドの座席が代々木より、良い椅子でちょっとだけゆったりしてたような気がします。

東京体育館2daysということで、初日は「雪ノ宴」二日目は「桜の宴」というサブタイトル。
二日間でセトリも違ってたみたいです。

二日目は完売してたみたいですが、一日目は空席が結構目立って、ちょっと寂しい客入りでした。

今回、着席指定のチケットの方が前の方だったので、あまり深く考えず着席指定のチケットを取ってしまいました。
子供も含めて立つのはNGという、この指定席。
座ったら寝てしまう息子ちゃんにはハードルが高すぎでしたww
今回は息子が、今年も行きたいー!というのでチケット確保したのに、半分くらい寝てしまうという、大惨事....。もったいなかった..。

教訓。息子と行くライブで着席指定は買ってはいけない

それから。
去年の武道館の新年会と比べると、残念だったことが、いくつかありました。

今回の東京体育館は、音響がいまいち。
アリーナ席は正面からのスピーカーなので、大丈夫なんだろうけど、スタンドの端だったので、音量自体が物足りない....。
赤子や子供(&ご老人)もいっぱい来るようなバンドだから、爆音は無理にしても、もうちょい上げて欲しかったなー。

あとステージのスクリーンに流れる映像が、メンバーのアップ&上半身ばかりで、手元が映し出されることが、ほとんどなかったです。
楽器を弾いてる手元が見たい派な私にとっては、だいぶ残念でした。

それから。
ただ単に私の好みの問題だけど...。

ロックバンドにペンライト(会場制御のPIXMOBでリストバンド型なら有。)は嫌っていう思考なので、去年よりも増えたペンライトにも、ちょっとガッカリ。
バラバラだった振りもかなり揃っていて、アイドルのお客さんのノリっぽくなってました。
公式の紫だけじゃなくて、他の原色カラーのペンライトを振ってる人方も。
紫はまだしも、原色カラーのペンライトは和楽器バンドのライブの雰囲気には合わないような気がしますが...。
メンバーカラーとかがあるんですかね?

全体のステージの感想は。
ロックなライブというより、聴かせると見せるが半々な感じで、エンターテイメントショーを見ている感じでした。
メンバーの他に、ステージに出演した人数が凄くて、和太鼓隊、剣舞隊、能面のダンサー隊、総勢30〜40人位いたと思う。
きっと楽屋は大賑わいだったと思われますw

去年に比べると満足感度は若干低めではありましたが、今年も楽しませて頂きました。
また来年ー!(たぶん...)

 

Setlist


1.華火
2.いろは唄
3.六兆年と一夜物語
4.Episode.0
5.セツナトリップ
6.天樂
7.遠野物語:四四
8.胡蝶の夢
9.虹色蝶々
10.Infinity
11.刹那-白桜ノ夜-
12.焔
13.Valkyrie -戦乙女-
14.オキノタユウ
15.脳漿炸裂ガール
16.ドラム&和太鼓バトル
17.-遊嬉宴楽-
18.星月夜
19.起死回生
20.華振舞
21.雪よ舞い散れ其方に向けて
(EN)
22.暁ノ糸
23.浮世 heavy life
24.千本桜

 
(2.18)Setlist

1.なでしこ桜
2.戦 -ikusa-
3.反撃の刃
4.吉原ラメント
5.ミ・ラ・イ
6.白斑
7.チルドレンレコード
8.遠野物語:四四
9.胡蝶の夢
10.虹色蝶々
11.infinity
12.刹那-桜風雪花-
13.焔
14.戦乙女
15.オキノタユウ
16.セツナトリップ
17.ドラム&和太鼓バトル
18.ー遊嬉宴楽ー
19.起死回生
20.華振舞
21.千本桜
(EN)

22.暁ノ糸
23.浮世heavylife
24.Perfect Blue

 

 



 

 

[2017.2.11] 04 Limited Sazabys @ 日本武道館

f:id:yurikichisrepo:20170214225759j:image

フォーリミの初武道館公演!
武道館公演が決まった時は、物凄く嬉しかったけど、チケットはソールドできるのかな?と失礼ながら心配した。
けど、蓋を開けてみたら即完。しかもチケットサイトではお席問わずで、かなりの高額でリクエストしてる方が直前まで沢山いて、私が思ってた以上にフォーリミは集客力のあるバンドになっているんだなーと思った。

とにもかくにも、おめでとう☆

建国記念日の2月11日。
絶好の武道館日和。

アリーナはオールスタンディング 。
消防法が許すMaxな人数を集客したと思われるアリーナ。スタンドは二階の立ち見まで入り超満員な客入でした。

私たちのお席は、スタンド一階の南より前方で、かなりの良席でした。
南よりの前2列はほぼ関係者席となっていたみたいで、メジャーなバンドマンがいっぱい。
しかも客電が落ちる前に次々と入ってくるから、お客さんは大騒ぎでした。
相当な数のお友達バンドが来ていたみたいで、フォーリミはホント周りから愛されてるんだね〜なんて思った。


ステージ構成は至ってシンプル。
HOUHEIくんの後ろに巨大なスクリーンとサイドにメンバーを映し出すスクリーンが二つ。
合計3つのスクリーンとZeppでも使用してた(と思う...同じ?...)鉄柱な照明設備。
後はいまいち思い出せないから、大きな装飾はなかったと思う。(たぶん)


客電が落ちて、初っ端からの大迫力の爆発音。
1曲目「monolith」、続けて「fiction」。
ギタリスト二人は最初からガンガンに煽ってきて、もうスタートから熱気が凄い。

巨大スクリーンの方には、今日のために作り込んだであろう映像が流れたり、メンバーそれぞれを映し出したり、歌詞を映し出したりと、曲によって映像を変えていた。
これがまた、曲と照明とリンクされて、本当にセンス良しでバッチシ嵌ってた

「Buster call」の歌い出しのGENちゃんの声。今まで聞いたなかで一番良かったかも。感動。
コーラス隊も過去最高に良くて、特にKOUHEIくんの高音コーラスとRYU-TAの伸びのあるコーラス、凄い良かった。

この日のために準備された、あらゆるものがホント素晴らしい。
映像も照明も音響も秀逸でした。
あと。曲間の繋ぎ方。
MCからの曲入が凄さまじくカッコよすぎな瞬間が何度もあって、ゾワっときました。

あと。息子ちゃんの大好きなKOUHEIくんのドラム!(もちろん、私も大好き。)
全33曲、ホント凄かった。
凄い凄いとしか言えない....。
あと10年したら、ドラマーのレジェンド枠(そんなんあるのかは知らないけど..)に入ると思う。


もちろん笑わせてくれる場面もあった。
「すごい人たちから、お祝いの映像をいただいたんだけど見たい?」で流れたのが、メンバーのハイクオリティコスプレの茶番劇ww

最初にQUEENフレディ・マーキュリーなRYU-TA。
このRYU-TAのコスプレをみた息子ちゃんは「勇者ヨシヒコだっ!」と勘違い。
※息子ちゃんは山田孝之くんを勇者ヨシヒコと呼んでいます。(ドラクエな実写ドラマより。)
RYU-TAと山田孝之くん、言われてみると似てるかも。うんうんww

まだ2月で今年3本目のライブだけど、きっと私のなかで今年最高のライブになると思う。
フォーリミ@武道館、また絶対にやって欲しい!
凄まじく最高なライブでした。
フォーリミちゃん、ありがとう〜!!


そうそう。
フォーリミがCMタイアップしているメニコン
九段下の駅の駅貼り広告を一日ジャックしてくれたり、この日の武道館PASSのデザインステッカーを配ってくれたりと心憎い演出をしてくれてました。
素敵なスポンサーに恵まれてるね。
私のコンタクトは他社製のものだったけど、今度メニコンのコンタクト買ってみるよw

 

Setlist

1.monolith
2.fiction
3.escape
4.Chicken race
5.Warp
6.drops
7.Now here,No where
8.labyrinth
9.nem…
10.Grasshopper
11.knife
12.lost my way
13.imaginary
14.Buster call
15.Remember
16.Any
17.compact karma
18.bless you
19.Night on
20.mahoroba
21.cubic
22.discord
23.Letter
24.milk
25.hello
26.eureka
27.Horizon
28.Terminal
29.swim

(EN1)
30.climb
31.Feel

(EN2)
32.midnight cruising
33.Give me

 

 

 

[2017.1.23] SEKAI NO OWARI @さいたまスーパーアリーナ


今回も半年以上前にFCにてチケット購入。
最近は息子ちゃんのセカオワブームも落ち着いてしまい、行こうかどうしようか迷っていたけど、申し込みはしておいた。

欲がないと良席にご縁があるんですよね...。
なんとアリーナの一桁代のチケットが届きました!
アリーナサイズの会場で一桁代なんて、何年かに一度あるかないかww
有り難く行って参りましたー。


SEKAI NO OWARI ドーム・スタジアムツアー2017
「タルカス」

スタジアムモードのたまアリ、初体験。
キャパ3万人っ‼︎
地方のドームサイズの会場ですねー。

会場に入ると、どデカイ会場のど真ん中に巨大樹!
センターステージの中心部に設置されていて、とてつもなくデカイ。
しかも、アリーナ一桁のお席なので、視界がほぼ巨大樹ww

今回のセンターステージの公演だとアリーナよりスタンドの方が全体の演出が堪能できて、良席かもしれないです....。

※ 200レベルからステージ

f:id:yurikichisrepo:20170414171547j:image

 

※今回のお席からの見たステージ

f:id:yurikichisrepo:20170414171732j:image

 

 

とは言っても...。
セカオワメンバーを肉眼で表情まで見れる機会なんて、今後ないかと思うので、貴重な体験でした。

ちなみにアリーナ席でしたが、私たちの周りの客層は。
赤ちゃん〜お年寄り(に見える。失礼...)まで、更に年齢層が広がっている様でした。
幼稚園児〜小学生低学年の子供連れのご家族がホント多くて、メイン客層は親子連れ?と思う位でした。
普段、あまり子供のいないライブに行くことが多い息子ちゃんなので、周りに同年代の子供がいっぱいいて、何となく嬉しかったみたいです。

さてと。本編です。
今回の公演はVo.フカセ原作の物語に沿って進行されていく形で余計なMCはほとんどナシ。
三曲ごとに物語のナレーションが入り、音楽付きの絵本を読み聞かせして貰っている感じでした。
毎度毎度、斬新さと豪華さがホント凄いです。
特に今回のは子供受けが良さそう。

 

物語の内容は、Dragon Nightの背景となるお話で、結末はかなり悲しいです.....。
色々と考えさせられる内容になっていました。
子供達(&大人達もかなw)への道徳教育的な側面があって、ただただライブ楽しかったねー。という感想だけではない感情が芽生えると思います。

セカオワは発想が面白い。斬新。
次から次へと、新たなアイデアでジャンルの枠なんて全くない。
今後も楽しみにしています。

 

 Setlist

第一幕
1. 炎と森のカーニバル
2. Death Disco
3. スターライトパレード
4. 死の魔法
5. スノーマジックファンタジー
6. 青い太陽
7. Never Ending World
8. マーメイドラプソディー
9. Monsoon Night

休憩15分

第二幕
10. 眠り姫
11. Love the Warz
12. Error
13. 天使と悪魔
14. SOS
15. Hey Ho
16. Dragon Night

(EN)
17. RPG
18. インスタントラジオ

 

 

 

今回も撮影OKだったので。
綺麗に撮れたものを何枚か貼っておきます。

f:id:yurikichisrepo:20170414182651j:image

f:id:yurikichisrepo:20170414182701j:image

f:id:yurikichisrepo:20170414182722j:image

f:id:yurikichisrepo:20170414182732j:image

f:id:yurikichisrepo:20170414182738j:image 

f:id:yurikichisrepo:20170414182817j:image

f:id:yurikichisrepo:20170414182835j:image

 

 

 

最近買った&借りたCD'ズ。2016 Vol.7

TSUTAYAのレンタルが激安だと気付いたので、毎度大量に借りてしまう.....。
聴くのが追いつかないーww

 

 
f:id:yurikichisrepo:20170414220137j:image

宇多田ヒカル
『Fantome』

ホントはCDで欲しかったんだけど、近所のTSUTAYAは売り切れてたので、早く聴きたくてiTunesでダウンロードしてしまった。
やっぱCDで買えばよかったー。後悔。
私のなかでCDとして残しとくべきな新譜でした。

 

 

 f:id:yurikichisrepo:20170413024334j:imageRADWIMPS

人間開花

RADらしい?らしくない?
濃厚度がちょっと減って、爽やかさプラスな感じ。(意味不明だな....)

君の名は。」のサントラも借りたけど、映画はまだ見てない。
洋次郎主演の映画は去年見た。
どんだけ才能あるんだろうー、RADのボーカルさんは。

 

f:id:yurikichisrepo:20170413024124j:image

 [Alexandros]
EXIST!

前作の「ALXD」が凄く好きなアルバムだったので、今作も期待度大。
シングル曲も多数収録されていて、secret track込みで全15曲でお得な感じ。
怪獣の唄がいちばん好き。
和テイスト混ぜつつゴリゴリー。

スペシャでレギュラー放送されていた「Welcome Alexandros」が終わってしまった....。
大好きな番組だったから、残念すぎるー。
復活求む!!

 

 

f:id:yurikichisrepo:20170413023703j:image

 My Hair is Bad
『woman’s』

Vo.椎木の歌詞が凄すぎて(色んな意味でw)、そっちに耳がいってしまいそうだけど、3ピースのギターロックな音が好き。
十代の時に出会ってたら、ドン嵌りしたと思うー。

マイヘアも近々野音ワンマンがあるねー。
大好きな会場だし是非行きたいけど、全くもってチケットとれません。

 

 

 f:id:yurikichisrepo:20170413023420j:image

BUZZ THE BEARS
best Album『BUZZ THE BEST』


22曲も入って大変お買い得ですっ!
音がすごく好きー!
ベースもギターもドラムも好み。
青春パンクな歌詞はさておき、シンプルな3ピースの音が凄いカッコイイーバンド。
もっと売れてないとおかしいと思うんだけどなー。
と言いつつ。まだライブ見たことない....。
近々行くぞーっ!

 

 

f:id:yurikichisrepo:20170413021639j:image

フレデリック
『フレデリズム』

今作は色合いが今までと違う。
昭和歌謡みたいなメロの曲やらシティポップやら、フレデリック節やら。盛りだくさん。
フレデリックの伸び代がまだまだ凄い気がしたアルバム。
ちなみに、高橋武さんのドラムがたまらん。好き。

 

 f:id:yurikichisrepo:20170413025121j:image

back number
『アンコール』

息子ちゃんが「高嶺の花子さん」を覚えたいとリクエスト。
back number、地上波でも大人気だねー!
女々しい女々しいと歌詞が絶賛されまくってるね。(褒められている模様w)

タイトルや歌詞が面白いと小学生男子に響く。
by息子ちゃん9歳より。

 

 

f:id:yurikichisrepo:20170413025758j:image

Aimer
『daydream』

ワンオクTaka、ラッド洋次郎、androp内澤、スキマスイッチ...etc。
楽曲提供&プロデューサーが豪華すぎ。
提供アーティスト色が濃厚なアルバム。




f:id:yurikichisrepo:20170420112005j:image

GLIM SPANKY
『Next One』

凄いねー。
一気にブレイクしちゃった感じだね。
やっぱり、「ワンピース」の主題歌の影響は凄まじいのね。
日比谷野音のワンマン、チケットとれた!
野音グリムスパンキー、物凄い似合うと思う。楽しみー!

 

 

 f:id:yurikichisrepo:20170420112719j:image

Superfly
『Arena Tour 2016 - Into The Circle!レンタル限定盤』

10周年おめでとうー!
Superflyのライブに行きたい。
志帆ちゃんの生声聞いてみたいー!

 

 

 

 f:id:yurikichisrepo:20170427004724j:image

ピコ太郎
PPAP

息子ちゃんが喜ぶかと思って借りてきたのに、全く興味を示さない....。
カラオケでは2.3回歌う。もちろん全力な振り付きでww


f:id:yurikichisrepo:20170428001945j:image

MY FIRST STORY
『ANTITHESE』

ワンオクの音楽を先に聴いているし、Takaの弟のバンドという先入観で聞いてしまうから、どうしても比べてしまう。
声も歌い方も似てるなーと思っていたけど、Hiroの声の方が切なくて私の好み。

しっかし、凄い兄弟だなー。

 

[2017.1.20] THE ORAL CIGARETTES @Zepp Tokyo

 

年末のZeppワンマンはチケットが取れず、次の赤坂BLITZは激戦すぎて取れる気がしないので(なんせ息子ちゃん連れだから、二階しか選択肢がない....)、オーラルのワンマンは武道館までお預けかもなーと。
思っていたら、公式HPのLIVE情報が追加されていて、何やらタワレコ主催のライブイベントがあるらしい。
とりあえず、プレイガイドをチェックしてみたら、普通に一般発売中。普通に買えちゃいました。ラッキー!
オーラルとは何気にご縁があるみたい。

このライブイベントは、まもなく新譜が発売されるアーティストのレコ発ライブをタワレコ主催で企画、今回が初開催だそう。
初回のアーティストは、Newアルバム「UNOFFICIAL」の発売を控えたジ•オーラルシガレッツ。

タワレコの企画ライブって、色々あって面白いなー。
ただのCD屋じゃない。けどCD屋だからこその色んな企画で、今後も楽しみです


LIVE! TO\ワー/ RECORDS
feat. THE ORAL CIGARETTES

息子ちゃんと一緒なので、今回も二階席です。
今回、二階にはお子さんも結構いました。
子連れ率がだいぶ上がってきて、嬉しいです。

最初の4曲は、キラーチューン祭り。
その後は、ワンマンだからこそのアルバム曲やカップリング曲をやります。と宣言してから、
何曲か普段のライブではあまりやらない曲を披露。
全20曲、約2時間位のライブでした。

レコ発だから新譜から何曲か披露してくれるのかと思いきや、新曲は先行配信済みのリコリスだけでした。

ちなみに、息子ちゃんは「大魔王参上」が大好きで、今か今かと待っていたのですが、 今回は演奏されずで、「オーラルでいちばん有名な曲は大魔王参上だよね?なんでやらないんだろう?」と、息子ちゃんは納得いかなかったみたい。

...いや。たぶん違うしww
息子ちゃんのなかで一番有名なだけだしww

まさやんショッピングのコーナーはタワレコ仕様のまさやんでした。
打ち合わせしてないのか?
いつもより、グダグダwwで面白かったです。


Setlist
01. CATCH ME
02. カンタンナコト
03. 起死回生STORY
04. GET BACK
05. リメイクセンス
06. マナーモード
07. 嫌い
08. ミステイル
09. 出会い街
10. エイミー
11. 透明な雨宿り
12. STAY ONE
13. STARGET
14. 気づけよBaby
15. DIP-BAP
16. 狂乱 Hey Kids!!
17. 5150
18. リコリス
(EN)
19. mist...
20. LIPS

 

 

 

 

 

[2016.12.11] UNISON SQUARE GARDEN @ 栃木県総合文化センター


2016年のラストライブ。
今ツアー、余りにも好みで3回目です。
栃木まで行ってきてしまいました!

UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2016「Dr.Izzy」
@栃木県総合文化センター

 

長い全国ツアー48公演も残すところ、あと2公演。
今回、初日とちょうど中間地点とラスト間際といい感じのスパンで見れて、ロングツアーの進化もしっかり味わえて、良い経験でした。
もちろん、息子ちゃんも全部同行。我が子ながら贅沢な経験だなーと思います。

ツアーファイナル直前のこの日の公演は、初日の八王子、10月のお台場と、どんどん進化し続け、常に精度を上げ続ていくユニゾンを見届けることができました。
最高に良いライブでした。


今回のMCは宇都宮といえば、餃子な話。
地元のお友達のオススメの餃子屋さんに行ったそうで、その餃子が凄く美味しかったので、お店の女将さんに「手作りだとやっぱり美味しいですね。」的なことを伝えたら、女将さんに「手作りじゃないわよ〜工場から送られてくるのよ〜」と言われ驚愕。
「工場(機械?)、スゲーっ‼︎」と、なったというお話でした。
毎度オチがバッチリで斎藤氏の小話、最高ですww

 

アンコール後のMCで。
「今回のツアーも長いですが、全く飽きない。ライブすることが楽しくて仕方ない。毎回楽しんでライブできるのは一種の才能だと思う。その才能が僕らの強みだと思う。」
こんな内容の話をしていて、凄く印象に残った。

 

 

好きなことを仕事にするって、実は1番の強さにもなる。。
将来、息子ちゃんが進路に悩んだ時のアドバイスにしよう..._φ(・_・

 

 

 

 

Setlist

01.エアリアルエイリアン
02.アトラクションがはじまる(they call it"No.6")
03.場違いハミングバード
04.マジョリティ・リポート(darling,I love you)
05.マイノリティ・リポート(darling,I love you)
06.Miss.サンディ
07.オリオンをなぞる
08.パンデミックサドンデス
09.8月、昼中の流れ星と飛行機雲
10.君はともだち
11.等身大の地球
12.シャンデリア・ワルツ
13.mix juiceのいうとおり
14.BUSTER DICE MISERY
15.オトノバ中間試験
16.シュガーソングとビターステップ
17.徹頭徹尾夜な夜なドライブ
18.Cheap Cheap Endroll
19.天国と地獄
(EN)
20.新曲
21.フライデイノベルス
22.桜のあと(all quartets lead to the?)

 

[2016.12.7] 04 Limited Sazabys @ Zepp Tokyo


年末のCDJ。今年も行けそうにないので、 今年ラストのフォーリミライブになりました。

ちなみに、今年はフェスも含めて6回のライブに参戦。
どれもこれも大満足な当たりライブだったので、フォーリミ溺愛期はまだまだ続きそうです。

親子で嵌れてるのはホント幸せ。

 

 

04 Limited Sazabys
eureka tour 2016-2017 〜oneman series〜
@Zepp Tokyo

 


約2年前にフォーリミを初めて見た会場、Zepp Tokyo
しかもワンマン公演ですよー。
もう始まる前から感動的な気分でした。

 

1曲目の「Horizon」、ボーカリストとしての自信がないと1曲目には持ってこれない選曲だと思う。
GENちゃんの伸びやかな歌声からのオープニング。
Horizon、好きだなー。いい曲。

 

「eureka」アルバム全曲含め、合計25曲。
ホントにあっという間の二時間半。
最高に幸せな時間でした。
やっぱワンマンが1番好き。



去年のZepp DCでのワンマンと比べると、すべてがスケールアップしていた、今回の公演。
メンバーの演奏力はもちろん、ステージ構成やら音響や照明、すべてが進化。

 

特に感動したのが、照明!ライティング‼︎
曲ごとにイメージされた光が、一曲づつ箱ごと演出されて、私が今までZeppでみたライブ(溺愛期補正も含むww)の中で1番良かった。
去年も良かった記憶があるけど、今回はそれに更に費用も掛けられてた模様。
きっと照明さんの技術とセンスが凄いんだろうけど、それに加えフォーリミ愛も凄いんだろうなーと勝手に想像しておりますww

 

メンバーとスタッフさん達の、この一年での急成長っぷりを見せてもらいました。
素晴らしやー。

 

 

この日のラストの方のMCは、翌日に控えたHi-STANDARDとの2マンライブについて。
嬉しさ全開な様子で、「夢がひとつひとつ叶っていく」と話してた。
うんうん。ホント良かったね。
お次はきっとAIR JAMも呼んでもらえるよ、きっと。

 

お次は武道館。
期待してます!

 

Setlist


01. Horizon
02. monolith
03. drops
04. Warp
05. climb
06. medley
07. fiction
08. escape
09. Chicken race
10. Telepathy
11. Now here, No where
12. labyrinth
13. paradise
14. Night on
15. mahoroba
16. knife
17.discord
18.wednesday
19.letter
20.hello
21.eureka
22.Terminal
23.Feel
(EN)
24.midnight cruising
25.swim