読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れでLIVEに行きたいな

大好きな音楽やライブの感想(レポではないw)を気の向くままに書いているブログです。

FNC KINGDOM2015について、あれこれ。

お隣の国の芸能事務所FNCの事務所フェス的なのが今年も開催されます。
 
この事務所のメインがFTISLANDとCNBLUEというメンバーのほぼ全員がイケメンという、アイドル(日本でいうとTOKIO的な感じかな。)なロックバンドです。
ここ数年お気に入りでライブにもよく行っております。
※息子ちゃんは興味を示さないので子連れ参戦はしてないです。チケ代高いしw
 
今年はFTISLANDのライブだけで4回程行ってきましたが、私的満足度がいまいちなため、ブログの感想も下書きのまま放置されております。
気長に書き残そうとは思っておりますが、いつになるやらww
 
 
去年はこの事務所のフェス(FNC KINGDOM、以下キングタム)のVIP席にディナーショーかっ!?ていうお値段を払ったのに、ステージが見切れてるという苦い経験をしてきました。
ただラストのFTが凄く楽しかったので、今年も懲りずにチケット申し込みしてしまいました。
 
で。このキングダムのチケットが届きまして、思うことが多々あったので、あれこれ考察してみたいと思います。
 
会場は幕張メッセ9-11ホール。
全席指定の椅子あり。
 
お席の定価はVIP席が20000円。
一般席が12000円。
※VIP席はFC会員のみ購入可能。前方席確約と粗品程度のお土産付。あとKポには必須なペンライト付w
 
まず、去年の情報を記憶から掘り起こしてみます。
同じく会場は幕張メッセ9-11ホール。
去年の内容はメインのFTISLANDとCNBLUEが40分位、他の3組が3.4曲、コラボステージが6-8曲程。
ステージチェンジの時間を除くと3時間半くらいの公演でした。
 
ステージはサブステや花道なし、城をイメージしたハリボテ感満載の装飾に、ライティングはありきたり、音響も中央に向けてのスピーカーしかなかったのでサイドは音が綺麗に聞こえないという低予算な気配が滲みでている、がっかりな演出で、褒める所が見当たらない会場設営でした。
それぞれのアーティスト内容はさておき。(長くなるので、割愛ww)
チケ代高いのでコスパ最悪だなーと。いうのが去年の感想でした。
(私個人の感想です。あしからずーww)
 
 
んで、今年ですが。

チケットサイトやオクに大量に出回っているチケットの座席から今年のFNCキングダムの座席を予想してみます。

 
横に1番-120番くらい。(135番くらい?)
(座席ありの場合、最大150位は横に並ぶけど、出回っているチケットからMaxで120番以内しか見かけなかったので、とりあえず横は120にしときます。)
 
縦に81列。
※12/8現在、プレイガイドで一般席が、12/13(日)81列目、12/12(土)は86列が購入できることからの推測。
 
VIP席が1〜59列。
一般席が60〜81列。
 
3/4がVIP席ってww
60列未満は全部VIPって扱いがエゲツないですね。
チケット申し込みの数=VIPで抽選しないのが見え見えで、プレミア感は全くないです。
 
60列だと代々木のアリーナ、横アリのセンターとだいたい同じだから、後ろの方なんて、かなり遠いです。(横アリはちょっとだけ段差があるから、横アリセンターの最後列のが、きっとマシ。)
それで前方のVIP席と言われてもねぇ。
 
120×60列で7200人が2万円を払ってる計算になるんですよね。
(今年は花道を設置すると公式サイトに記載があるので花道分の座席で実際はもう少し少ないと思われる。)
結構な売り上げです。
Kポブームが下火といっても、日本での出稼ぎはまだまだ荒稼ぎできるということですねーww
お客の年齢層が高いと集金面ではホント強い。
 
ついでに客層について、ちょっと考察。
FNCのお客さんは平均年齢が高いです。
40-50代がメイン層だと思われます。(ライブでの見た目判断でw)
CNがいちばん年齢層が高くて、FTのが少々若いと思われるけど、それでも平均40代以上だと思いますね。
 
この客層っていうのが、日本のアーティストにはない現象で珍しいです。
ロックバンドでもアイドルでも若手の頃は〜20代がメイン層で、活動年数や売れっ子度合いで、幅広い年齢層に広がっていくので、彼らの客層は特殊ですね。
 
FTとCNの客層は韓国ドラマからの人が多いので(ロックバンドとしての入口でファンになった人は希少種。)、もともとライブ参戦していない、コンサートへ行った回数も人生で数回しかないような方が大多数だと思います。
日常的にロックのライブに行く(行っていた)ような客層ではなく、新規開拓した客層なんですよね。
家でドラマを見ていたライブとは縁のなかった主婦層をコンサート会場へ引っ張りだしてきたのは凄いことだと思います。
 
ついでに。
この客層の強みはですね、若い子たちと違って、余裕があります。お金と時間の。
平日昼間にファンミーティングという謎の公演をしても5000人規模の箱をいっぱいに出来ちゃうし、ひとつのツアーでも2Days公演の連戦や地方遠征までしてくれるし。
ツアー中にセトリの変更が一切ない全く同じ内容の公演を何回でも見に来てくれて、応援してくれてますよね。
有難いお客さまですな。
長期的には分かりませんが、短期間での収益獲得には一番美味しい客層をがっつり掴めているのではないでしょうか。
 
余談ですが。
CNライブに初参戦し、会場のお姉さま率の高さに引いて、「私まだこの域には達したくないっ」とその後は、CNライブ行かなくなくなる知り合いがいました。(←ちなみに20代後半のコ。微妙な、お年頃ww)
客層だけじゃないとは思うけど、会場の雰囲気だけで萎えてしまうこともありますもんね。
美味しい客層ではあるけど、男性や若い層の新規開拓には弊害にもなっていると思います。
今後、日本でのファン層拡大を目指すなら、ひと工夫ないと厳しそうかなと。
 
 
 
そんなこんなで。
週末行ってきます。
 
今年はFNC勢に楽しませて貰ってないのでラストなんとか楽しませてもらいたいとこです。